【けやき坂46】年末は映画を観よう!ひらがなメンバーの映画レビューまとめ

映画レビューまとめ1のアイキャッチ 公式ブログまとめ

皆さんは年始年末何をして過ごしていますか?

ぼくはと言うと、

セイ
こたつ入ってお家でゴロゴロ過ごしたい…‼︎

 

やっぱり冬はこたつでゴロゴロに限りますよね。映画とみかんがあれば言うことなしです。

そこで今回は、ひらがなメンバーが観た映画をメンバーのコメント付きでご紹介します。

年末年始の映画選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

今回紹介する映画

今回ご紹介する映画はこちら。

映画一覧
  • あの頃、君を追いかけた(高瀬愛奈)
  • 世界の中心で愛を叫ぶ(井口眞緒)
  • タッチ(井口眞緒)
  • スマホを落としただけなのに(渡邉美穂)
  • 人魚の眠る家(渡邉美穂)

往年の名作から新作まで揃っています。ぼく自身、一度も観たことない作品ばかり。

早速見ていきましょう!

 

1.『あの頃、君を追いかけた』

1本目にご紹介するのはこちら。

『あの頃、君を追いかけた(2011,2018)

  • 公開年:2011(台湾)/2018(日本)
  • キャスト:クー・チェンドン ミシェル・チェン / 山田裕貴 齋藤飛鳥

台湾で社会現象を巻き起こした青春ラブストーリー、通称「あの君」。今年は乃木坂46齋藤飛鳥がヒロインを務める日本版リメイク作品も公開されました。

〈日本版予告編〉

 

〈原作−台湾版予告編〉

 

レビューを書いたのは、舞台やミュージカルも大好きなまなふぃこと高瀬愛奈。感想を熱く語りすぎるゆえに、メンバーから評論家扱いされているようです。笑

そんなまなふぃが『あの頃、君を追いかけた』を観た感想がこちら。

 

 

まなふぃによると恋愛映画が苦手な人でも楽しめる内容になっているようですね!

どこか懐かしくなる、青春時代の淡い恋心を丁寧に描いた作品ってところでしょうか。

映画レビューサイトでは、台湾版と日本版で違った良さがあるとのコメントが多数見られます。見比べる楽しさもありそうですね。

気になる方は、HuluU-NEXTで今すぐご覧いただけます。

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

>>【UーNEXT】の詳細を見る

 

2.『世界の中心で、愛を叫ぶ』

2本目にご紹介するのはこちら。

『世界の中心で、愛を叫ぶ(2004)

  • 公開年:2004
  • キャスト:大沢たかお 柴咲コウ 長澤まさみ 森山未來

「あの君」と同じく、「セカチューブーム」なる社会現象を巻き起こした感動作。長澤まさみの出世作とも言われています。

〈予告編〉

 

レビューを書いたのは井口眞緒。哲学チックな思考の持ち主です。

【日向坂46】メンヘラ?哲学?井口眞緒の素敵な病みブログ3選

2018年11月27日

 

そんな井口が、『世界の中心で、愛を叫ぶ』を見た感想がこちら。

 

 

まなふぃと井口の感想を見て分かる通り、人によって映画の見方って違いますね。

井口は映画を観ながら想像力をめちゃくちゃ働かせてます。観た人も多いと思う「セカチュー」も、改めて見ると違った感想を持つかもしれませんね。

気になる方は、U-NEXTAmazonPrimeVideoで今すぐご覧いただけます。

>>【UーNEXT】の詳細を見る

>>【AmazonPrimeVideo】プライム会員なら見放題

 

3.『タッチ』

3本目はこちら。

『タッチ(2005)

  • 公開年:2005
  • キャスト:長澤まさみ 斉藤祥太 斉藤慶太

超人気漫画「タッチ」の実写映画。お分かりの通り、長澤まさみ作品が続きます笑。

〈予告編〉

 

引き続き井口の感想がこちら。

 

 

タッチはよく夕方にもアニメが放送されていましたよね。

ストーリーは多くの人が知っていると思いますが、井口の感想を見ると「何か感じるものがあるんじゃないか」と思ってしまうくらい魅力的なレビューです。

気になる方は、U-NEXTAmazonPrimeVideoで今すぐご覧いただけます。

>>【UーNEXT】の詳細を見る

>>【AmazonPrimeVideo】プライム会員なら見放題

 

4.『スマホを落としただけなのに』

4本目はこちら。

『スマホを落としただけなのに(2018)

  • 公開日:2018.11.2
  • キャスト:北川景子 田中圭

文学賞「このミステリーがすごい!」 大賞で、隠し玉作品に選ばれた志駕晃のサイバーミステリーを実写映画化。現代らしいテーマです。

〈予告編〉

 

この作品を観たのは渡邉美穂。ブログで映画のレビューを書くのは、これが初めてでした。

そんな美穂の感想はこちら。

 

 

ミステリーやホラー、刑事モノが好きな美穂。

結論が「スマホを絶対に落とさないようにしよう」というのが可愛らしいですね笑。

『スマホを落としただけなのに』はまだ絶賛上映中(※2018年12/10現在)です!刺激が欲しい方は、こたつから出て是非劇場に行きましょう。

 

 

5.『人魚の眠る家』

5本目はこちら。

『人魚の眠る家(2018)

  • 公開日:2018.11.16
  • キャスト:篠原涼子 西島秀俊

人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化。篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリーです。

〈予告編〉

 

レビューしたのは引き続き美穂

 

 

作品の緊迫感が伝わってくる感想ですね。

頭を使ったり、色んなことを感じたり、見応えのある作品ということが分かります。最後はスッキリするような結末になっているようなので、今すぐにでも観に行きたくなりますね。

『人魚の眠る家』も絶賛上映中(※2018年12/10現在)です。気になる方は是非劇場へ!

 

人魚の眠る家 (幻冬舎文庫) [ 東野圭吾 ]

 

終わりに

メンバーが映画や舞台の感想をしっかり書くのって、意外と珍しいんです。感想にもそれぞれ個性があって、メンバーをさらに知るきっかけにもなりますよね。

今回紹介した映画を観た後に、改めてメンバーの感想を見てください。きっと、今とは違った楽しみがありますよ。

 

▼記事内でご紹介した動画サービスはこちら

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

>>【UーNEXT】の詳細を見る

>>【AmazonPrimeVideo】プライム会員なら見放題

 

【2019年5月更新】坂道ファンにおすすめの動画見放題サービスを教えます【必見】

2018年12月22日