こんな整列を誰がさせるのか?(日向坂46一期生曲)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

ダンスがキレキレの一期生曲『こんな整列を誰がさせるのか?』の歌詞やフォーメーションについての情報をまとめました。

個人的な歌詞の解釈や感想も書いていきますね。

スポンサーリンク

曲の基本情報

『こんな整列を誰がさせるのか』
歌詞:秋元康
作曲:春行
歌唱:一期生
収録:けやき坂46 1stアルバム『走り出す瞬間』通常盤

 

春行 作曲のその他関連曲

AKB48『LOVE TRIP』

 

パート割歌詞


注意
パート割に必要のない部分の歌詞は省略しています。
美玲)誰の指示なんだ?
齊藤)こんな整列
加藤)僕たちをどうするんだ?
柿崎)服従を試してるのか
高本)付き合いきれないよ

全員)Wow wow wow〜

美玲)こんなのはうんざりなんだ〜
齊藤)前進め 全体止まれ〜
加藤)声を上げて〜
柿崎)拒否なんかできないだろう〜
高本)たった一人 乱れただけで 〜
潮,影山,東村)そう結局 その権力〜
井口,久美,高瀬)ねえ 何かが異常だよね

美玲,齊藤,加藤,柿崎,高本)誰の指示なんだ?〜
井口,潮,影山,久美,高瀬,東村)何が目的だ?〜

全員)Wow wow wow〜

誰かがやる気をなくしたら〜(ラストまで)

歌詞全文はこちらを参照ください

こんな整列を誰がさせるのか?|Uta-Net

 

個人的な歌詞の解釈

この曲は漢字欅でもよくテーマになる大人に対する疑問や反抗心を描いたものでありつつも、その大人に従ってしまう若者の弱さも描かれています。

服従を試してるのか
付き合いきれないよ

考えず生きてく練習
そんなものいらない

このような強い意思が感じられるものとは反対に、

ホイッスル吹かれたら
反応してしまう

そうは言っても行動に移すのは難しく、結局言いなりになってしまう面も描かれています。

さらに、

誰かがやる気をなくしたら もうマスゲームは崩壊だ
反抗や不満とかじゃなく ただ手足が疲れただけで

意思なんか 関係ないんだ
落ちこぼれたくない

この歌詞に見られるのは、整列(命令)から脱落するのはただの反抗心だけではなく、単なるやる気の低下や落ちこぼれたくないといった周囲の目を気にする心理面をあげています。

若者の繊細な心まで描かれていて、ぼく自身共感する部分が多い曲でした。

 

MV

MVはありません。

 

フォーメーション

振付:TAKAHIRO

センターは佐々木美玲が務めます。

補足
影山優佳が学業専念で活動休止中の為、判明次第更新します。

【振付師】TAKAHIROについて知ろう!【日向坂46】

2019年4月18日

 

終わりに

漢字欅の曲は力強い曲が多いけれど、ひらがなけやきは精神的な弱さを描いた曲が多く上手く差別化されていますよね。(『期待していない自分』や『最前列へ』、『イマニミテイロイロ』など)

全曲要チェックです!

 

▼Apple Musicなら日向坂46全曲聴き放題!▼

 

▼こちらの一期生曲もオススメ!

耳に落ちる涙(日向坂46一期生)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

2019年3月3日

こんな整列を誰がさせるのか?(日向坂46一期生曲)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

2018年11月10日

おいで夏の境界線(日向坂46一期生曲)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

2018年11月3日

まとめ記事>>日向坂46の楽曲まとめ【シングル・アルバム別】