ハッピーオーラ (日向坂46)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

けやき坂46のコンセプトがそのままタイトルになった楽曲『ハッピーオーラ』の歌詞やフォーメーションについての情報をまとめました。

個人的な歌詞の解釈や感想も書いていきますね。

スポンサーリンク

曲の基本情報

『ハッピーオーラ(2018.8)
作詞:秋元康
作曲:池澤聡
収録:欅坂46 7thシングル『アンビバレント』TypeB

池澤聡 作曲のその他関連曲

欅坂46『太陽は見上げる人を選ばない』『自分の棺』

 

パート割歌詞

加藤,小坂,渡邉)今 緑の木々〜
柿崎,齊藤,美玲)今 好きな人に〜

金村,河田,丹生,東村)太陽の真下で願う〜
潮,久美,高本)誰かの愛があればいい
井口,高瀬,富田,濱岸,松田,宮田)君らしく〜

全員)微笑んで!〜

潮,久美,高本)さあ 花は咲いて〜
井口,高瀬,富田,濱岸,松田,宮田)さあ 胸の奥の〜

加藤,小坂,渡邉)この空を見上げて祈る〜
柿崎,齊藤,美玲)自分に何ができるのか
金村,河田,丹生,東村)絶望を乗り越えて

全員)生きるんだ〜

加藤,小坂,渡邉)みんな みんな〜
柿崎,金村,河田,齊藤,美玲,丹生,東村)思い込まなきゃ〜
井口,潮,久美,高瀬,高本,富田,濱岸,松田,宮田)ハッピーオーラの作り方

全員)微笑んで!〜

歌詞全文はこちらを参照ください

ハッピーオーラ |Uta-Net

 

個人的な歌詞の解釈

この曲はタイトル通り、ひらがなけやきメンバーがハッピーオーラを届けてくれるような歌詞ですね。

ハッピーオーラはどこからやってくるのか。それは自分自身の姿勢や考え方次第で作れるものだと歌っています。

大事なのは前向くこと

幸せになれるって
思い込まなきゃ 何も始まらない

夢を見よう
いつの日にか それが希望になる

 

MV

監督:成田洋一
振付:INFINITY

場所:QUARTZ GALLERY 9階(渋谷)

ビデオのテーマは“けやき坂46は社会のミカタ”。とある会社のオフィスを舞台に、けやき坂46のメンバーがサラリーマンたちには見えない“妖精”となり、彼らを励まし元気づける存在として登場する。

引用:billboardJAPAN

 

【MV監督】成田洋一について知ろう!【日向坂46】

2019年4月27日

【振付師】INFINITYについて知ろう!【日向坂46】

2019年4月20日

 

フォーメーション

ハッピーオーラのフォーメーション

センターはかとしが初めての抜擢となりました。

ひらがなけやき一期二期含めた全体曲でセンターを務めるのは美玲京子に続き3人目です。

 

日向坂46歴代センターまとめ【時系列順】

2019年4月17日

 

終わりに

自分たちのコンセプトがタイトルになるって珍しいですよね。

この曲の歌詞のおかげで彼女たちが大事にする「ハッピーオーラとは何なのか」が明確になり、彼女たち自身自らを表現するための羅針盤のような曲になりそうです。

 

▼Apple Musicなら日向坂46全曲聴き放題!▼

 

【アンケート実施中!】ファンが選ぶけやき坂おすすめ曲ベスト3!(ハッピー編)【2018年10月更新】

2018年10月23日

まとめ記事>>日向坂46の楽曲まとめ【シングル・アルバム別】