若様も涙した感動の最終回!ひらがな推し#50感想【2019年3月31日放送】

ひらがな推し#50 ひらがな推し

2019年3月31日(放送は4月1日早朝)のひらがな推し#50の感想です。

セイ
こんにちは、セイ(@say_geek)です。

ついに、「ひらがな推し」最終回を迎えました!

半年前から書き始めた感想もこれが”一旦”ラストになります。今回はまさにラストに相応しい内容でしたね。

それでは参りましょう!

 

▼前回の記事はこちら▼

何もしなくても気になるサトミツ。。ひらがな推し#49感想【2019年3月24日放送】

2019年3月31日
あわせて読みたい!
>>ひらがな推し感想一覧
スポンサーリンク

以下ネタバレ感想

前回から箱根の山に突入。

残すはタイムトライ上位の芽実・美穂ペア、キャプテンとセンターを務める久美・菜緒ペアでした。

 

区間ごとの感想

9区 柿崎芽実/渡邉美穂

芽実は泣いちゃうわ、美穂は『約束の卵』歌い出すわで冒頭から目に汗が。。

芽実って強がりで泣くとこを見せないってイメージがあるので、そんな子が泣き出すと本当にキツいんだとビシビシ伝わってきましたね。

そんな中、芽実を励ます美穂。

反対に美穂は感情豊かでよく泣くイメージなんですが、こういう時はさすがしっかりしてますね。

部活でキャプテンをしていたのがしっかり伝わってきました。思考や行動がキャプテンそのものでしたね。

 

10区 佐々木久美/小坂菜緒

ラストは久美とこさかな。

最後にキャプテンとセンターを持ってくるのは間違いなく演出なんですが、その演出に見事にやられました笑。

今更センター小坂に異を唱えるファンはほとんどいない気もしますが、本人は見えない敵と戦っている気持ちになるんでしょうね。

ただ、最後の「見返したい」と言う辺りがこさかならしいというか。バンジー回で2期生トップを飛んだときの威勢の良さが再び見れました。

 

キャプテンの久美はカットがかかるまでよく耐えましたね。

他の区よりも最長でキツい下り坂でありながら、センターであり2期生であるこさかなを支える強い意志。

若様が泣くのをこらえるのも全然分かりますよく耐えてました。

(耐えきれてなかった..笑)

 

 

駅伝まとめ

無事完走を果たした日向坂メンバーたち。

最後に流れてた未公開シーンを見ても、まだまだ見所はたくさんありそうでしたね。

いつか円盤化して欲しい限りです。(届けこの想い..)

 

今回の駅伝のタイムや日向坂BGMをまとめました。

区間別タイム一覧
1区(加藤 上村) 2時間21分
2区(潮 金村)  2時間18分
3区(高瀬 宮田) 1時間21分
4区(高本 河田) 2時間15分
5区(美玲 濱岸) 2時間8分
6区(齊藤 富田) 2時間10分
7区(井口 松田) 2時間22分
8区(東村 丹生) 2時間12分
9区(柿崎 渡邉) 1時間46分
10区(久美 小坂) 3時間10分(+5km)

みんな得意不得意なりに本当に頑張ったと思います。

3区と9区は1時間を切る好タイムを残していますね。

 

ヒット祈願駅伝BGM

1区「男友達だから」「ときめき草
4区「誰よりも高く飛べ」
5区「耳に落ちる涙
6区「NO WAR in the future
7区「キュン
8区「沈黙が愛なら
9区「沈黙が愛なら」「約束の卵
10区「JOYFUL LOVE

今回の駅伝をさらに感動的にしてくれたのは、この楽曲たちと言っても過言ではありませんね。

強いて言うなら、キュンに収録されてるFootstepsも入れて欲しかったところですが、。笑

 

サトミツさんは前回も触れたのでもういいです笑。

ブログで駅伝の感想を連載してくれそうなので、そちらをどうぞ。

>>サトミツブログ「シングルデビューヒット祈願駅伝 感想」

 

おまけ

最後の最後、まなふぃが爪痕を残したことに感動しました笑。

残党呼ばわりされ、ついには若林に「まなふぃ」呼びをされて気持ちも揺れ動いちゃってますが、頑固な春日派としてあり続けて欲しいです。

 

今週のスタジオライブ

久々にやってくれましたね!!

デビュー祈願だったので、もちろんやってくれなきゃ困ります笑。

『キュン』はTVサイズでも十分魅力が伝わってくるのでかなり満足。

 

個人的にひなののこのシーンに毎回注目してます笑。

 

終わりに

駅伝回が発表された当初、最終回はカオス回になると思いきや、過去最高の感動回になりましたね。

改めてひらがな推しを振り返ると、日向坂メンバーたちを深く知るきっかけになったり、逆にオードリーにハマるきっかけになった番組でした。(今では毎週オードリーのANNを聴くようになりました笑)

次回からは番組名が変わり、新番組としてスタートすることになります。

これまで通りのテイストでいくのか、新たな要素が加わるのか。非常に楽しみですね。

セイ
感想ブログは続けます!また来週!

 

 

created by Rinker
¥779 (2019/06/16 06:24:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

▼次は「日向坂で会いましょう」!

ひな会い#1

気になる年表フリップばっかり!日向坂で会いましょう#1感想【2019年4月7日放送】

2019年4月9日
あわせて読みたい!
>>ひらがな推し感想一覧