笑いありぶりっ子ありの神企画!ひらがな推し#36感想【2018年12月16日放送】

ひらがな推し#36の感想 ひらがな推し

2018年12月16日(放送は12月17日早朝)のひらがな推し#36の感想です。

 

セイ
こんにちは!セイ(@say_geek)です。

今週はぶりっ子選手権前半戦ということで、終始ニヤニヤしちゃうような内容でしたね。笑

早速振り返っていきましょう!

 

▼前回の記事はこちら▼

ひらがな推し#35のアイキャッチ

看板企画スナック眞緒!今週は天使回?ひらがな推し#35感想【2018年12月9日放送】

2018年12月10日
あわせて読みたい!
>>ひらがな推し感想一覧
スポンサーリンク

以下ネタバレ感想

ぶりっ子企画開催になったのはこの二人柿崎芽実宮田愛萌のキャラが確立されたからでしょう。

 

がな推しスタッフは『スナック眞緒』といい、メンバーのキャラを企画に昇華してくれるのでありがたいですね。

 

気になったポイント

毎回見所ばかりですが、気になったところだけ厳選してみていきますね。

芽実と愛萌以外にぶりっ子のイメージがないので、メンバーはいかに恥ずかしさを捨てきれるかが試される回でした。

 

 

ぶりっ子上手組

振り切っていてかつ、上手だと思ったのは予選通過したべみほ(渡邉美穂)、京子(齊藤)、こさかな(小坂菜緒)、丹生ちゃん(丹生明里)に加えて好花(松田)辺りですかね。

 

パリピ(富田鈴花)はおまけで笑、かとし(加藤史帆)は普通に出来るんだけど笑いに寄せてきましたね。

 

ぶりっ子下手組

反対に、頑張ってるんだけど全然上手じゃないのは年長二人組(佐々木久美/井口眞緒)笑。下手なりにしっかり結果を残す辺りはさすがでした。

この二人は自分たちの役割を理解してますよね。ほんとさすがです。年長がバラエティ頑張るとメンバーもついてくると思うので、この調子で頑張って欲しいですね!

 

トータル見るとぶりっ子が得意不得意に限らず振り切ったものがちの企画でした。

バラエティでは企画に関係なく、自分をアピールしないと目立ちませんからね。だからこそ天然っぽい京子は強い。丹生ちゃんも天然ぽいので今後に期待できます。

 

ただ気になるのは、既に目立つ目立たないの差がハッキリ出ちゃっているところですよね。。

色々な企画の中でキャラを発掘して、キャラ企画(スナック眞緒、ぶりっ子選手権)に昇華する。この流れが出来つつあるのはいいんだけど、回を重ねるごとに目立つ差も開いていきそうなのが心配です。

セイ
来年からはメンバーの殻を破る企画に注目かな!

 

さすがの演技力

他に気になったのはべみほとパリピの演技力です。ドラマや舞台を経験しているからか上手でしたね!

 

2019年はひらがなけやき単独ドラマがあるといいですね〜。Re:Mind』は一期生メインだったので、三期生含めたドラマに期待です!

 

がな推しスタッフの愛

これまでがな推しスタッフの愛を見つけては紹介していましたが、これからはコーナー化していきますね。笑

今週はこちら。

ここ気づきましたか?

2016年5月8日は一期生が加入ひらがなけやきに加入した日なんですよね〜。細いとこまでさすがです。

 

毎回手の込んだ仕掛けをしてくれるがな推しスタッフ。これからも探していきますよ!

 

 

今週のスタジオライブ

今週のスタジオライブはありませんでした。

その代わり、先日行われた三期生お見立て会の様子が放送されました!!

三期生は東京都出身、14才の上村ひなのちゃん。

唯一の三期生ってワードだけでも期待がかかるのに、その期待を遥かに超えてくるような逸材感に溢れてて楽しみでしょうがないですね!

『欅って、書けない?』では自撮り動画が初登場時のお決まりですが、ひらがな推しではどうなるんでしょうか。

春日の暗記紹介かな?いやー楽しみですね。

 

セイ
ひらがなメンバーのメッセージアプリにはちょくちょく登場してくるので、気になっているメンバーがいたら今すぐ登録をオススメします!

 

終わりに

今週は笑いありぶりっ子あり、たくさんのメンバーにスポットライトが当たったりと、いわゆる神企画でしたね。

ひらがな推しでハズレ回を感じたことはないんですが、これまでの中でも上位レベルで満足度高めでした。

来週も後半戦が残っているので楽しみですね!それでは!

 

▼次のひらがな推し感想はこちら▼

ひらがな推し#37感想

2018年ラスト放送!ぶりっ子頂上決戦に決着 ひらがな推し#37感想【2018年12月23日放送】

2018年12月25日
あわせて読みたい!
>>ひらがな推し感想一覧