日向坂46の楽曲に関わる〈振付師〉まとめ

楽曲を知る

アイドルにとって切っても切れない存在、振付師。

キャッチーな振付からクールな振付まで、アイドルを彩る重要な要素を作り出しています。

そこで今回は、日向坂46に関わる振付師をご紹介します。

振付師を通して、楽曲の楽しみ方を広げましょう!

 

この記事でまとめている振付師
  1. TAKAHIRO
  2. CRE8BOY
  3. INFINITY
スポンサーリンク

振付師一覧

TAKAHIRO

  • ひらがなけやき
  • 誰よりも高く跳べ!
  • 僕たちは付き合っている
  • 沈黙した恋人よ
  • 永遠の白線
  • それでも歩いてる
  • NO WAR in the future
  • イマニミテイロ
  • 半分の記憶
  • 期待していない自分
  • 線香花火が消えるまで
  • 未熟な怒り
  • ノックをするな!
  • ハロウィンのカボチャが割れた
  • 約束の卵
  • こんな整列を誰がさせるのか?
  • 割れないシャボン玉
  • ひらがなで恋したい
  • ときめき草

世界的ダンサー。愛称は「TAKAHIRO先生」

マドンナのワールドツアーに専属ダンサーとして同行し、ダンサーとしての地位を確立しながらも、演出家や振付師、教育方面など幅広く活躍

日本では欅坂46の振付師として広く知られるようになりました。

 

主な代表作

サイレントマジョリティ(欅坂46)

 

不協和音(欅坂46)

 

【振付師】TAKAHIROについて知ろう!【日向坂46】

2019年4月18日

 

CRE8BOY

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 振付師 CRE8BOY (@cre8boy) on

  • JOYFUL LOVE
  • 君に話しておきたいこと
  • 抱きしめてやる
  • キュン
  • Footsteps
  • 耳に落ちる涙
  • 沈黙が愛なら

「遊び心を振付けます」がモットーの振付師ユニット。

「ワロタピーポー(NMB48)」「キュン(日向坂46)」など、キャッチーな振付が話題に。

CMやミュージックビデオの振付・ポージングなどを手がけています。

 

主な代表作

Identity(Haru.Robinson)

MVが、アジア最大級の広告賞「Spikes Asia 2017」のMusic部門でBRONZE SPIKEを受賞。

 

ワロタピーポー(NMB48)

 

【振付師】CRE8BOYについて知ろう!【日向坂46】

2019年4月19日

 

INFINITY

  • キレイになりたい(宮本)
  • 夏色のミュール(佐藤)
  • 最前列へ(佐藤)
  • おいで夏の境界線(佐藤)
  • ハッピーオーラ(佐藤)

TAKAHIROが代表を務めるダンスカンパニー。

振付アシスタントはもちろん、ダンサーのキャスティングから振付、演出等を行う。

自分たちがバックダンサーとして出演することもあります。

 

【振付師】INFINITYについて知ろう!【日向坂46】

2019年4月20日

 

終わりに

日向坂46を担当している振付師は、今のところ上記に挙げた3組のみ。

新たに加わった場合は随時更新していきますね。

各振付師の経歴やダンスの特徴を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

>>【振付師】TAKAHIROについて知ろう!【日向坂46】

>>【振付師】CRE8BOYについて知ろう!【日向坂46】

>>【振付師】INFINITYについて知ろう!【日向坂46】