気になる年表フリップばっかり!日向坂で会いましょう#1感想【2019年4月7日放送】

ひな会い#1 冠番組を追う

2019年4月7日(放送は4月8日早朝)の日向坂で会いましょう#1の感想です。

セイ
こんにちは、セイ(@say_geek)です。

遂に始まりましたね、「日向坂で会いましょう」!

改めてこの感想記事について説明すると、ぼくが番組を観て思ったことや気づいたことを、忖度なしに書いていくという自己満に近い内容になっています笑。

たまーに番組に関係無い持論も展開しちゃいますが、悪しからず。

もちろん、コメントしてもらっても構いません。出来るだけお返事します〜!

それでは改題後一発目の感想、参りましょう!

(大事な初回寝落ちしてリアタイ出来なかったのはここだけの..)

 

▼前回の記事(ひらがな推し最終回)はこちら▼

ひらがな推し#50

若様も涙した感動の最終回!ひらがな推し#50感想【2019年3月31日放送】

2019年4月1日
スポンサーリンク

以下ネタバレ感想

本編

今回は鈴花、キャプテン、丹生ちゃんあたりがよく目立っていました。

前に出るメンバーがやはり目立つのか、と最初は思いましたが、目立つメンバーをあえて絞ってるようにも見えましたね。

次回は陽菜・井口辺りが注目されるみたいですし、序盤は自然と全メンバーに注目がいく編集になっていそうです。

 

企画内容は日向坂に興味を持った人に、まずはこれを見せるべしってくらい、歴史・映像・ハッピーオーラが詰まっていましたね。

吉本坂46の冠番組も観てるんですけど、”アイドルけやき坂”も初期の握手会では同じくらい人がいなかったんですね。

吉本坂を毛嫌いする人も坂道ファンには多く見受けられますが、日向ちゃんたちも同じ経験をしてきたと思うと、どちらのグループも応援したくなりますよね。(何の話)

 

年表フリップ

今回はメンバーが隠れざる歴史を発表していくという内容でしたので、メンバーが出していたフリップをまとめました。

赤文字がO.Aされたものです。

第1章創世期

井口「オーディション遅刻事件」
「井口七変化事件」
柿崎「キッズ携帯事件」
加藤「チーク対決事件」
京子「必殺技!きょんこハート誕生」
久美「初の握手会全力事件」
美玲「1期生衣装部屋たてこもり事件」
高瀬「ムリヤリ大道芸習得事件」
高本「代々木公園顔バレ事件」
東村「大好きな渡辺梨加さんとレボリューション」
金村「SHOWROOMストレス事件」
小坂「松葉杖なんていらない事件」
河田「サイレントマジョリティー初めて聴いたのはすたみな太郎の駐車場」
富田「丸顔気にしすぎ事件」
丹生「おでこに石がハマる事件」
松田「なんちゃって一人暮らし」
宮田「オーディションに応募した事を忘れる」
渡邉「SHOWROOM審査引きこもり事件」
上村「二期生オーディション諦め事件」

第2章激動期

井口「柄になく大号泣事件」
「井口レッスンシューズが上履き事件」
柿崎「ぶりっ子拒絶期」
加藤「井口眞緒のツー事件」
京子「ミツバチコスプレ期」
久美「人見知り事件」
美玲「差し入れのシャインマスカット無かったことにする事件」
高瀬「左目まつげ全抜け事件」
高本「捨てられた?事件」
東村「骨折」
金村「第一次ネガティブ爆発事件」
小坂「大爆笑!サプライズ卒業式」
河田「井口さんの変顔元気出る事件」
富田「ニックネームパクられ事件」
丹生「滝行ロケで謎の大喜利大会」
松田「丹生ちゃん田舎っ子感満載事件」
宮田「2期生異臭事件」
渡邉「富田鈴花不正合格事件」
上村「キャッチフレーズ完成」

全部気になります。すたみな太郎ですら気になります。BRODYさん、特集よろしくお願いします。(真顔)

 

推しのコーナー

最近個人的にキテるみーぱん。

みーぱんはメッセージで、「ひらがな推し(日向坂で会いましょう)でなかなか発言できない(前に出れない)と言っているんですよね。

『日向坂46のANN』でははっちゃけてたし、『みーぱんベーカリー』でもみーぱんワールドが全面に出てたけど、なぜか『ひな会い』では自分を出せないみーぱん。

今回見てて思ったのは、『ひな会い』は漫才みたいな番組なんですよね。ぽんぽんボケて、しっかり突っ込むみたいな。

だから、パターンものがウケやすいし分かりやすい。

フリーダムな空気感が得意なみーぱんにとっては、自分らしさを出しずらい番組なのかもしれません。。

「世界一やりたい授業」ではメンバー側にかなり自由度があったので、みーぱんも生き生きしていましたよね。スナック眞緒のような、メンバー発のコーナーが出来上がると良いな〜と、最近みーぱん寄りの箱推し野郎は思いました。

あ、今回はトークばっちりだったし、振られたらしっかり返せるのはさすがみーぱん。この調子で頑張って欲しいです!

 

「みんなでやめよう事件」&みーぱんの想いが知りたい方は、記事を読んで、CD買って観てください。

>>日向坂46ストーリー~ひらがなからはじめよう~【第九文字】「もうみんなで辞めよう!」

 

 

 

終わりに

正直、最近はエモい涙話が多かったので、今回笑いに変えてくれて個人的にはスッキリしました。

日向坂は素晴らしい歴史で溢れてるからこそ、です。辛い経験を笑いに変えるのが『ひな会い』の魅力ですね。

来週も引き続き日向坂年表です。それでは!

 

▼次の「日向坂で会いましょう」感想はこちら▼

相変わらずのバラエティ!日向坂で会いましょう#2感想【2019年4月14日放送】

2019年4月16日