ぼくは2人の関係性が気になる。日向坂で会いましょう#9感想【2019年6月9日放送】

冠番組を追う

2019年6月9日(放送は6月10日早朝)の日向坂で会いましょう#9の感想です。

セイ
こんにちは、セイ(@say_geek)です。

今週の放送は「メンバーの意外な一面を発掘しましょう!前半」でした。

感想は以下の3点を話していきますね。

  1. 日向坂46、野球界に進出なるか
  2. クレイジーゲームから見えた可能性
  3. 2ndシングルフォーメーション発表

 

▼前回の記事はこちら▼

上村ひなのソロコンはグループの夢!日向坂で会いましょう#8感想【2019年5月26日放送】

2019年5月28日
スポンサーリンク

以下ネタバレ感想

日向坂46、野球界に進出なるか

ファンの中では運動神経が良いグループとしておなじみですが、まさか、野球の実力も持ち合わせているとは。。始球式に呼ばれても、難なくこなしそうですね笑。

今回で野球好きが多いことも判明。以前から久美(佐々木)は巨人ファンを公言していましたね。

日向坂の野球好きといえば、こさかな(小坂)が思い浮かびます。あだち充先生の「タッチ」や「MIX」、「クロスゲーム」が好きで、高校野球のマネージャーになりたかったとも話していました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by こさかな (@kosaka_nao0907) on

【坂道G×野球】といえば、個人や少人数での仕事が多い印象です。「元乃木坂衛藤×プロ野球ニュース」や「欅坂石森・守屋×楽天イメージガール」など。

日向坂も進出するとなると、やっぱり少人数説が有力。

特技として提案した鈴花、巨人好きを公言する久美、野球アニメが好きなこさかな。誰がどのように野球界に進出するのか、今後の注目ポイントです。

セイ
スキャンダルには要注意!(やかましい)

 

【2018年度版】日向坂46で打順を組んでみた【王道編】

2018年10月20日

運動神経No.1とワースト1は誰?日向坂46メンバーの運動記録まとめ

2019年5月15日

 

クレイジーゲームから見えた可能性

咀嚼音が嫌いなメンバーに、40代男性の咀嚼音をヘッドフォンで聞かせる。。これまたクレイジーなゲームが誕生してしまいました。

メンバーも悲鳴をあげながらボケを連発。”フリップを持ったらボケる”が完全に身についたようで、訓練されている様子も伝わってきました笑。

 

とはいえ「音×日向坂」の切り口は新鮮でしたね。世間でもASMRなるものが流行中ですが、これまでの日向坂には無かった切り口でした。

セイ
今回は時代に逆行するようなクレイジーゲームだったけどね笑

 

日向坂メンバーには、showroomでASMR配信を是非ともやってほしいところ。

アイドル×ASMRはコンテンツとしては最高です。目だけじゃなく耳まで潤されますからね。

K-POPアイドルはASMR動画をかなり配信しているので、参考までにどうぞ。

(※イヤフォン・ヘッドフォン推奨)

イチオシのK-POPアイドル「EXID」のASMR動画

 

字幕が見やすい「BLACKPINK」のASMR動画

 

2ndシングルフォーメーション発表

フォーメーションについてはいろんな意見が飛び交いますね笑。ファンは気にしていなくてもメンバーは色々思ってたり、逆も然りで。

まずセンターについては、日向坂46が世間に認知されるまでは小坂菜緒固定でしょう。人気や知名度、戦略的なことを踏まえると、変わるとしても4th辺りじゃないかなと。

セイ
(↑自分で言っといてあれだけど、盛大に裏切ってほしい。)

 

個人的に今回のフォーメーションで注目したのは、推しのみーぱん(佐々木美玲)。というのも、愛萌(宮田)との絡みが気になるんですよね。

あんまり絡んでるイメージが無い2人が横同士に。2shotすら見た記憶がない。

2人は年上後輩・年下先輩でなかなか難しい関係な気がするんです。今回のフォーメーションで距離が縮まるのか、ぼくはそこに注目したいと思います笑。

 

 

ドレミソラシド(日向坂46)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

2019年6月5日

最前列へ (日向坂46二期生曲)【歌詞の意味やフォーメーション情報】

2018年10月29日

 

終わりに

フォーメーションについて語ろうと思えば延々と語れそうな気がしましたが、今回はこのくらいで。

日向メンバーはみんな一所懸命だから、決めないといけない運営さんも大変そうで同情しちゃいます。

ただ最近は、e-sportsの大会マネージャーに就任したり、活動の幅も広がってきている日向坂。

アピールする場は今後もどんどん増えてくるでしょうし、推しメンの活躍を一緒にまったりと応援していきましょう。それでは!

 

▼生写真が3枚ついた初回仕様限定版は枚数限定!ご予約はお早めに。

 

▼次の日向坂で会いましょう感想はこちら▼